Nike

ナイキ|エアフォース1 チャイニーズニューイヤーの華美すぎない美【2020】

日本の正月よりも少し遅い時期に迎える中国で最も大切な祝日、最も華やかな祝日となる旧暦の正月「春節(旧正月)」

日本でも中華圏からの訪日客で街が賑わい、ニュースではその様子――”爆買い”など――が報じられるため知っている人も少なくないだろう。

そんな中国の旧正月を祝うNIKE(ナイキ)の定番のコレクション「Chinese New Year Collection (チャイニーズニューイヤーコレクション)」が2020年も登場!

コレクションを彩る一足として華美すぎない美しさを備えた「NIKE AIR FORCE 1 Low ”CNY:Chinese New Year 2020”(ナイキ エアフォース1 ロー ”CNY:チャイニーズニューイヤー 2020”)CU8870-117」がデビュー!

スポンサーリンク

華美すぎない美しさ「NIKE AIR FORCE 1 Low CNY:Chinese New Year 2020 CU8870-117」

静謐に新年を祝う日本とは対照的に、花火が夜空を照らし、提灯や華やかな衣装に身を包んだ人達が街を彩り、盛大な盛り上がりをみせる中華圏の旧正月。

そんな華やかさを秘めた一足が、ナイキの名作スニーカー「AIR FORCE 1 Low(エアフォース1 ロー)」をベースにした「NIKE AIR FORCE 1 Low Chinese New Year 2020(ナイキ エアフォース1 ロー チャイニーズニューイヤー 2020)」だ。

エアフォース1とは?

エアユニットを搭載した最初のバスケットボール用シューズとしてナイキから1982年にリリースされたクラシックな一足「NIKE AIR FORCE 1(ナイキ エアフォース1)」。

1度は製造中止になったものの、1986年に再び販売が再開され、今ではストリートを中心にファッションアイテムとしてはもちろん、スタンダードなスニーカーの1つとして多くの支持を集めている。

アッパーはエアフォース1の定番中の定番カラーとなるシンプルなホワイトをメインカラーにしながら、中華文化を感じさせる特別なデザインを同色かつエンボス加工で採用。

ナイキを象徴するスウッシュにはホワイトのレザーを採用し、エンボス加工が施された他のパーツとのコントラストを演出。

ライナーとインソールには旧正月の華やかさが表現された美しいグラフィックが施され、密かな主張をみせている。

ソールにはミッドソールにホワイト、アウトソールにトランスルーセントのソールを採用。

旧正月らしさ全開の「NIKE AIR JORDAN 1 Low Chinese New Year(ナイキ エアジョーダン1 ロー チャイニーズニューイヤー)」とは対照的な、華美すぎない美しさをみせる一足に仕上がっている。

関連
エアジョーダン1 ロー チャイニーズニューイヤーの装飾過多に納得【ナイキ 2020】

続きを見る

またシューズボックスもインソール同様のグラフィックが採用された特別仕様となっている。

ナイキ エアフォース1 ロー チャイニーズニューイヤー 2020の発売日・直リンク

商品名 NIKE AIR FORCE 1 Low Chinese New Year 2020
カラー
販売価格
スタイルコード CU8870-117
発売日 2020年1月18日(土)

「NIKE AIR FORCE 1 Low Chinese New Year 2020(ナイキ エアフォース1 ロー チャイニーズニューイヤー 2020)」の発売日は2020年1月18日(土)を予定。

公式オンラインストアNike.comにて2020年1月18日(土)9時00分から販売予定。

NIKE 原宿

全国にあるナイキ直営店のうち「NIKE HARAJUKU(ナイキ原宿)」では2020年1月18日(土)に先着順での販売を予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew