Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

Dunk(ダンク)

ナイキSB ダンク ロー インフラレッドは名作へのオマージュ!2/1発売

更新日:

偉大なる父”Sandy Bodecker(サンディ・ボーデッカー)”の英断と尽力によって、スケートボードコミュニティからも認められるようになったナイキのスケートボードブランド「NIKE SB(ナイキSB)」

そんなナイキSBを代表するスニーカー”NIKE SB Dunk(ナイキSB ダンク)”の新作として、あの名作スニーカーからインスピレーションを受けた一足「NIKE SB DUNK Low ”Infrared” Neutral Grey/Cool Grey-Black(ナイキ SB ダンク ロー ”インフラレッド” ニュートラルグレー/クールグレーーブラック)CD2563-004」が登場!

スポンサーリンク

NIKE SB DUNK Low Infraredは名作エアマックス90 インフラレッドへのオマージュ

2000年代前半に隆盛を極めながら人々がスニーカーへの興味を失うと共に存在感を失っていった「NIKE SB DUNK(ナイキSB ダンク)」。しかし2010年代後半再び輝かしいスポットライトの下へ返り咲こうとしている

関連
Off-White×NIKE Dunk Low 伝説的カラーを纏った3色!人気カラーは?【2019】

続きを見る

そんなナイキSB ダンクの最新作としてリリースとなるのが「NIKE SB DUNK Low ”Infrared”(ナイキ SB ダンク ロー ”インフラレッド”)」

伝説的スニーカーデザイナー”Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)”によってデザインされ、1990年に“AIR MAX 3(エアマックス3)”としてデビューした「NIKE AIR MAX 90(ナイキ エアマックス90)」の名作カラーからインスピレーションを受けた一足だ。

メッシュとレザー、スエードで構築されたアッパーには「エアマックス90 ”インフラレッド”」を彷彿とさせるような濃淡のグレーとホワイト、ブラック、そして差し色となるインフラレッドを名作スニーカーになぞらえて各所に配色。

ソールにはミッドソールにホワイト、アウトソールにアクセントとなるインフラレッドを配色。

2020年に30周年という記念すべき年を迎えるエアマックス90に敬意を払う一足に仕上がっている。

ナイキ SB ダンク ロー ”インフラレッド”の発売日・直リンク

商品名 NIKE SB DUNK LOW Infrared
カラー Neutral Grey/Cool Grey-Black
販売価格 11,000円(+税)
スタイルコード CD2563-004
発売日 2020年2月1日(土)

「NIKE SB DUNK Low ”Infrared”(ナイキ SB ダンク ロー ”インフラレッド”)」の発売日は2020年2月1日(土)を予定。

SNKRSでの販売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページでいつものように直リンクと抽選情報と合わせてお知らせ。

直リンク

  • 調査中

ムラサキスポーツ

ムラサキスポーツ各店では先着順での販売を予定(取り扱いがあるかは各店舗にて要確認)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2020 All Rights Reserved.