YEEZY(イージー)

adidas|Yeezy Boost 350 V2 Yeshayaに混乱!抽選まとめ【1/25発売】

2018年から毎週末日曜礼拝(Sunday Service)を開催し、「Jesus Is King」に続く2枚目のゴスペルアルバム「Jesus Is Born」を2019年末にリリースした「Kanye West(カニエ・ウェスト)」

宗教団体の設立も噂されるそんなカニエ・ウェストadidas(アディダス)がタッグを組んで展開している人気スニーカー「Yeezy(イージー)」シリーズに2020年最初の新作が登場!

ちょっともうわけがわからない新色「adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Yeshaya” Yeshaya/Yeshaya/Yeshaya(アディダス イージーブースト350V2 ”イェシャヤ” イェシャヤ/イェシャヤ/イェシャヤ)FX4348」がデビューを迎える!

スポンサーリンク

アディダス イージーブースト350V2 ”イェシャヤ”:FX4348

「Yeezy Boost 350 V2 Yeezreel」「Yeezy Boost 350 V2 Yecheil」に続くイージーシリーズの新作としてリリースとなる「adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Yeshaya”(アディダス イージーブースト350V2 ”イェシャヤ”)」

イージーブースト350V2とは?

Yeezy Season 3(イージーシーズン3)のショーでお披露目され、2016年秋にデビューした「adidas Yeezy Boost 350 V2(アディダス イージーブースト350V2)」。

最も多くの人に愛用され、デビューから3年以上が経過した今も新色がリリースされ続けているイージーブランドを代表するモデル。

賛否両論を呼ぶ特徴的なカラーリングが採用された前者2モデルに対して、今作はこれまでのアースカラー等をベースとしたモデルへの回帰を思わせる対照的なカラーリングの一足となっている。

優しく足を包み込むプライムニットアッパーには濃淡のグレーとホワイトをミックスし、アッパーサイドにはトランスルーセントのストライプを採用。

ただイーズリールでは復活していたヒールタブが再びアッパーから排除されている。

1度履いたらもう別のスニーカーは履けないくらいの至高の履き心地をもたらす”Boost Form(ブーストフォーム)”採用のソールには、アッパーと調和するミルキーホワイトとライトガムソールをセット。

既視感に頭が混乱するような、特に目新しさのないシンプルな配色の一足に仕上がっている。それだけにコーデには合わせやすそうな一足ではある。

また今作には近年当たり前となった暗闇で反射して輝きを放つリフレクティブモデルもラインナップされるようだ。

スポンサーリンク

イージーブースト350V2 ”イェシャヤ”の着用画像

Yeezy(イージー)シリーズ一覧

イージーブースト350V2 ”イェシャヤ”の発売日・直リンク

商品名 adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Yeshaya”
カラー Yeshaya/Yeshaya/Yeshaya
販売価格 28,000円(+税)
スタイルコード FX4348
発売日 2020年1月25日(土)

「adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Yeshaya”(アディダス イージーブースト350V2 ”イェシャヤ”)」の発売日は2020年1月25日(土)を予定。

アディダスオンラインストアでの販売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページでいつものように直リンクと抽選情報を合わせてお知らせ。

直リンク

  • 調査中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew