Nike

WACKO MARIA×Nike SB Stefan Janoskiの納得感!ワコマリア コラボらしい一足

【11/1発売】 ワコマリア × ナイキ SB ジャノスキー キャンバス OG DA7074-200

元Jリーガーという異色の経歴を持つ”森敦彦(もりあつひこ)”と”石塚啓次(いしづかけいじ)”によって立ち上げられたファッションブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」

サッカー出身のデザイナーとディレクターという要素からは想像できない音楽や映画などをバックグラウンドにRUDE(ルード)な雰囲気漂うアイテムをリリースしている。

UDON商標問題

石塚啓次は2011年にWACKO MARIA(ワコマリア)を離れ、スペインで人知れずうどん屋をオープン。人気店となるもUDONの商標登録問題に巻きこまれ、日本でも話題となった。

そんな”WACKO MARIA(ワコマリア)”と本格的なスケートシューズを提供している”Nike SB(ナイキ)”のコラボスニーカーが登場!

本格的なスケートシューズをベースにワコマリアらしいエッセンスを加えた一足がデビュー!

WACKO MARIA × NIKE SB

  • WACKO MARIA×Nike SB Stefan Janoski Linen/Off Noir-White-Black(ワコマリア×ナイキSB ステファン・ジャノスキー リネン/オフノワール-ホワイト-ブラック)845711-200
  • WACKO MARIA×Nike SB Janoski Canvas OG(ワコマリア×ナイキSB ジャノスキー キャンバス OG)DA7074-200

スポンサーリンク

ワコマリア×ナイキSB 2019SS ステファン ジャノスキー 845711-200

2015年に東京に初のフラッグシップストア「PARADICE TOKYO(天国東京)」をオープンし、2019年現在もカルト的な人気を誇っているブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」

そんな”WACKO MARIA(ワコマリア)”とプロスケーターたちからのフィードバックを基に、Nike(ナイキ)のテクノロジーを持って本格的なスケートシューズを提供している”Nike SB(ナイキSB)”のコラボスニーカーが「WACKO MARIA×Nike SB Stefan Janoski(ワコマリア×ナイキSB ステファン・ジャノスキー)」だ。

ベースはスイッチスタンスのトリックで人々を魅了するNike SB(ナイキ スケートボード)チーム所属のプロスケーター”Stefan Janoski(ステファン・ジャノスキー)”のシグネチャーモデルであり、Nike SB(ナイキSB)を代表するモデルの1つである「Nike SB Zoom Stefan Janoski(ナイキSB ズーム ステファン ジャノスキー)」

アッパーにはWACKO MARIA(ワコマリア)のコレクションではお馴染みのレオパード(レパード)柄を大胆に採用。

ソールにはグリップ力と操作性に優れたラバーアウトソールを採用。

ヒールにはワコマリアではお馴染みの”天国東京”、評価の高いZoom Air内蔵のインソールには“GUITYPARTIES”のロゴが配され、コラボ仕様となっている。

インスタントクラシックな一足にWACKO MARIA(ワコマリア)コラボらしいエッセンスが追加された一足だ。

発売日と直リンク

商品名 WACKO MARIA×Nike SB Stefan Janoski
カラー Linen/Off Noir-White-Black
販売価格 11,000円(税込)
スタイルコード 845711-200
発売日 2019年4月13日

「WACKO MARIA×Nike SB Stefan Janoski(ワコマリア×ナイキSB ステファンジャノスキー)」の発売日は2019年4月13日を予定。

SNKRSでの販売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページで直リンクと合わせてお知らせ。

直リンク

調査中

スポンサーリンク

ワコマリア × ナイキ SB 2020AW ジャノスキー キャンバス OG DA7074-200

【11/1発売】 ワコマリア × ナイキ SB ジャノスキー キャンバス OG DA7074-200

「ワコマリア」とナイキのスケートボーディングブランド「ナイキSB」の最新コラボスニーカーとして2020年秋にリリースとなる「WACKO MARIA×Nike SB Janoski Canvas OG(ワコマリア × ナイキSB ジャノスキー キャンバス OG)」

2019年にリリースされたコラボスニーカーと同じくナイキSBチーム所属のプロスケーター”Stefan Janoski(ステファン・ジャノスキー)”のシグネチャーモデルをベースにした一足だ。

ナイキSB スタファン・ジャノスキーとは?

キングオブスニーカーであるエアジョーダン1と双璧をなす人気を誇る「ダンクSB」と共にナイキSBブランドを代表するスニーカーの1つ。

かつてダンクSBが一世を風靡した後に大失速し、人々から忘れ去られる存在となったときに、ナイキSBブランドを支えたモデルでもある。

アッパーは2019年のコラボモデル同様に、今作を象徴するデザイン――ワコマリアコラボらしいレオパード柄のプリントを全面に採用。

ヒールにはワコマリアお馴染みの”天国東京”、インソールだけでも売って欲しいとの声が絶えないZoom Air内蔵のインソールには“GUITYPARTIES”のロゴを採用。

ミッドソールには”WACKO MARIA”のブランドネームがエンボス加工で施されている。

世界的大ヒットとなったインスタントクラシックな一足にコラボならではのデザインが採用された”らしい”一足に仕上がっている。

発売日と直リンク

商品名 WACKO MARIA×Nike SB Janoski Canvas OG
カラー
販売価格 11,000円(税込)
スタイルコード DA7074-200
発売日 2020年11月1日(日)

「WACKO MARIA×Nike SB Janoski Canvas OG」の発売日は2020年11月1日(日)を予定。

SNKRSでは2020年11月1日(日)9時00分から販売開始予定。

関連
【11/1】 WACKO MARIA × NIKE SB Blazer Low DA7257-001
ワコマリア × ナイキ SB ブレーザー Lowのシンプルな主張【11/1発売】

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2021 Hype Crew