Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

Nike

ナイキ ダンク SB ロー ブラック/メタリックゴールドが秀逸! 【2018/10発売】 Takashi Hosokawa

更新日:

Supreme(シュプリーム)、Tiffany(ティファニー)、Heineken(ハイネケン)、Paris(パリ)などのスペシャルエディションが次々とリリースされ、2000年代初頭、Air Force1(エアフォース1)などとともにネオレトロな一足として一世を風靡したスケートボード仕様のダンク「Nike Dunk Pro SB(ナイキ ダンク プロ SB)」

当時Nike Japan(ナイキジャパン)のサポートライダーとして活躍していた日本人プロスケーター”Takashi Hosokawa(タカシ ホソカワ)”提案モデルもその一つだ。

2018年、そんなTakashi Hosokawa(タカシ ホソカワ)提案モデルを彷彿とさせるカラーを纏った一足「Nike SB Dunk Low Pro Black/Metallic Gold-White(ナイキ SB ダンク ロー プロ ブラック/メタリックゴールド-ホワイト) BQ6817-002」がリリースとなる!

スポンサーリンク

Nike SB Dunk Low Pro Black/Metallic Gold-White BQ6817-002

通常のシュータンよりも厚い”厚タン”やZoom Air(ズームエア)を内蔵したインソールを搭載するなど、プロスケーターたちからのフィードバックを受けて、ナイキSB(ナイキスケートボーディング)チームによって改良された「Nike Dunk SB(ナイキ ダンクSB)」

2003年と2007年にはナイキジャパンのサポートライダー”Takashi Hosokawa(タカシ ホソカワ)”提案モデルがリリースされた。

Takashi Hosokawaモデルとは?

  • Nike Dunk Low Pro SB Black/Metallic Gold-Black(2003年リリース)
  • Nike Dunk Low Premium SB Takashi Hosokawa Black/Metallic Silver(2007年リリース)

ナイキ SB ダンク最新作となる今作「Nike SB Dunk Low Pro Black/Metallic Gold-White(ナイキ SB ダンク ロー プロ ブラック/メタリックゴールド-ホワイト) BQ6817-002」はそんなTakashi Hosokawa(タカシ ホソカワ)提案モデルの一作目をリバイバルさせたような一足だ。

レザーのアンダーレイとヌバックのオーバーレイによって構築されたアッパー、シュータン、シューレース、アウトソールにはベースとなるブラックを配色。

ナイキを象徴するスウッシュとシュータンのラベル、ヒール、インソールのナイキロゴにはメタリックゴールドを配し、ブラックベースながら重くならず、ゴールドを大胆に配しながら下品さを感じさず、15年以上経った今も全く色あせない秀逸なカラーリングとなっている。

またシュータンは当時の厚タンではなく”薄タン”仕様となるようだ。

発売日・直リンク

Takashi Hosokawaコラボを彷彿とさせるカラーを採用した「Nike SB Dunk Low Pro Black/Metallic Gold-White(ナイキSB ダンク ロー プロ ブラック/メタリックゴールド-ホワイト) BQ6817-002」。

発売日は2018年10月を予定。正確な発売日が判明次第追記予定。

商品名 Nike SB Dunk Low Pro
カラー Black/Metallic Gold-White
販売価格 $100
スタイルコード BQ6817-002
発売日 2018年10月予定

直リンク

  • 調査中
評価
日付:
アイテム名:
Nike SB Dunk Low Pro Black/Metallic Gold-White
みんなの評価:
41star1star1star1stargray

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.