Dunk(ダンク)

ナイキSB|ダンク ロー ACG テラがマストバイ!秋の夜長に履きたい新色

【抽選まとめ】ナイキSB ダンク ロー ACG テラがマストバイ!BQ6817-008

全国に出されていた緊急事態宣言が解除され、経済活動が徐々に再開されていくと同時に”COVID-19(新型コロナウイルス感染症)”に対する危機感が少しずつ薄くなっていっているように感じる今日。

そんな2020年夏のNIKE(ナイキ)の新作としてマストバイな一足「NIKE SB DUNK Low ”ACG Terra” Black/Sunburst-Varsity Purple-Taxi(ナイキSB ダンク Low ”ACG テラ” ブラック/サンバースト-バーシティパープル-タクシー)BQ6817-008」が登場!

スポンサーリンク

ACGへのリスペクトを感じる「NIKE SB DUNK Low ACG Terra:BQ6817-008」

2000年代前半にスケートボード仕様のダンクとしてデビューし、一世を風靡しながら、スニーカーブーム、裏原ブームの衰退と共に少しずつその存在を忘れられていった「NIKE DUNK SB(ナイキ ダンクSB)」

しかし2010年代後半――「ダイヤモンドサプライ×ナイキSB ダンク Low」がリリースされた頃くらいから顕著に――再びスポットライトを浴びる輝かしい舞台に返り咲き、どんなカラーでも出せば売れるボーナスステージに突入している。

そんなナイキSB ダンクの最新作としてリリースとなるのが、ACGからインスピレーションを受けた「NIKE SB DUNK Low ACG Terra(ナイキSB ダンク Low ACGテラ)」だ。

NIKE ACGとは?

ACG:All Conditions Gear(オールコンディションズギア)=あらゆる環境に対応する要素を備えているギアと称し、登山やトレッキング、トレイルランなどのアウトドアシーンで活躍してくれるナイキのアウトドアライン。

アッパーはブラックをベースに、ACGの象徴的カラーの1つと言えるパープルのオーバーレイを採用。

ナイキを象徴するサイドのスウッシュにはパープルに馴染みながらアクセントを加えてくれるレッド(オレンジ)を配色。

シューレース、ヒールのNIKEのロゴ、インソールなどにはパープルの反対色であり、目を引くイエローを配色。

ソールは花崗岩を彷彿とさせるような斑点模様が散在するミッドソールに、ブラックのアウトソールを採用。

そんな今作は間違いない配色を纏ったマストバイな一足に仕上がっている。

昨今の過剰とも思えるダンクSB人気を考えれば争奪戦間違いなしだろう。

発売日・直リンク

商品名 NIKE SB DUNK Low ACG
カラー Black/Sunburst-Varsity Purple-Taxi
販売価格 $110
スタイルコード BQ6817-008
発売日 2020年夏

「NIKE SB DUNK Low ACG Terra(ナイキSB ダンク Low ACGテラ)」の発売日は2020年夏を予定。

SNKRSでの販売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページで直リンクと合わせてお知らせ。

直リンク

  • 調査中

見出し

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew