Dunk(ダンク)

ナイキ|ダンク SB ロー シカゴが争奪戦必至!抽選情報まとめ

NIKE SB DUNK Low ”Chicago” J-Pack

世界中で猛威を振るうCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)などの影響によって、ジュンヤマンとのコラボでお馴染みのブルックス・ブラザーズが経営破綻し、店舗を閉めざるをえなかった「NIKE(ナイキ)」も2020年の3-5月期決算では850億円の赤字となった。

しかしながらナイキが牽引するスニーカーブームが陰りを見せることはなく、相変わらず人気スニーカーの入手は困難を極めている。

そんなナイキの超人気スニーカーの1つである「NIKE SB DUNK(ナイキSB ダンク)」に、争奪戦間違いなしの新色「NIKE SB DUNK Low ”Chicago”(ナイキSB ダンク ロー ”シカゴ”)」が登場!

スポンサーリンク

勝利を約束されたダンクSBの新色「NIKE SB DUNK Low ”Chicago” J-Pack」

NIKE SB DUNK Low ”Chicago” J-Pack

世界トップのスポーツメーカー「NIKE(ナイキ)」が持つテクノロジーや所属するプロスケーターたちからのフィードバックを基に、スケートコミュニティにも認められる本格的なスケートボード用シューズを開発している「NIKE SB(ナイキスケートボーディング)」

そんなナイキSBブランドをかつて牽引し、一時は冷や飯を食う時代があったものの、2010年代後半、再び脚光を浴びているモデル「NIKE SB DUNK(ナイキSB ダンク)」

関連
【抽選まとめ】ナイキSB ダンク ロー ACG テラがマストバイ!BQ6817-008
ナイキSB|ダンク ロー ACG テラがマストバイ!秋の夜長に履きたい新色

続きを見る

その最新作となるのが「NIKE SB DUNK Low ”Chicago”(ナイキSB ダンク ロー ”シカゴ”)」だ。

アッパーはホワイトをベースに、オーバーレイとシュータンのラベルにレッドを採用。

そしてナイキを象徴するサイドのスウッシュ、ヒール、ライナー、シューレースなどに配色を引き締めるブラックを配色。

ソールもアッパー同様にミッドソールにホワイト、アウトソールにレッドの2色を採用。

スニーカーに興味がない人でも“ハッ”とするようなカラー。

そう、言わずと知れた人気カラー――ダンクSBと共にスニーカーブームの先頭を走る「AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)」の数あるカラーの中でも、1,2を争う人気カラー「Chicago(シカゴ)」からインスピレーションを受けた、落とし込んだ一足となっている。

言うまでもなく争奪戦間違いなしの恐ろしい一足だ。

発売日・直リンク

商品名 NIKE SB DUNK Low ”Chicago”
カラー
販売価格 $90
スタイルコード
発売日 2020年7月

2020年のスニーカーブームを牽引する2つの超人気モデルを融合させたような「NIKE SB DUNK Low ”Chicago”(ナイキSB ダンク ロー ”シカゴ”)」の発売日は2020年7月日()を予定。

SNKRSでの販売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページで直リンク・抽選情報と合わせてお知らせ。

直リンク

  • 調査中

見出し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew