Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

Nike

リアクトエレメント87 ロイヤルティントが美しすぎる!清涼感溢れる新色【ナイキ】

更新日:

2018年スニーカー市場を大いに盛り上げ、スニーカーヘッズを大いに熱狂させたNike(ナイキ)が生んだ新たなスニーカー「React Element 87(リアクトエレメント87)」

2018年秋にはUNDERCOVER(アンダーカバー)とのコラボモデルが発売されるなど注目を集め、スニーカーのルーキーオブザイヤーがあるならば間違いなく選ばれたであろう一足だ。

UCコラボ
アンダーカバー×ナイキ リアクトエレメント 87 人気カラーがグリーンミストな理由【コラボスニーカー】

続きを見る

そんな2018年のスニーカー市場を牽引し、2018年を代表する一足となった”React Element 87(リアクトエレメント87)”に清涼感あふれる爽やかすぎる新色が登場!

「Nike React Element 87 "Royal Tint" Royal Tint/Black-Wolf Grey-Solar Red(ナイキ リアクトエレメント87 ”ロイヤルティント” ロイヤルティント/ブラック-ウルフグレー-ソーラーレッド)AQ1090-400」が2019年冬デビューだ!

スポンサーリンク

Nike React Element 87 Royal Tint AQ1090-400

1980年代にナイキから登場した名作ランニングシューズ”Internationalist(インターナショナリスト)”と2017年に生まれた革新的ランニングシューズ”ZoomFly SP(ズームフライSP)”という時代を象徴する2足のスニーカーからインスピレーションを受けてデザインされたレトロとモダンの融合「Nike React Element 87(ナイキ リアクトエレメント 87)」

昔から変わらないナイキが抱く”ランニングとウォーキングをもっと快適なものに”という願いを形にした最新の一足だ。

そんなライフスタイルをもっと快適にしてくれるリアクトエレメント87の新色が「React Element 87 "Royal Tint"(リアクトエレメント87 ”ロイヤルティント”)」だ。

ズームフライSP譲りの通気性と耐久性に優れたトランスルーセント(半透明)アッパーにはロイヤルティントをメインに濃淡のブルー、ナイキを象徴するスウッシュ、ヒール、ヒールタブ、レースステイなどにウルフグレーとダークグリーンを配色。

トゥとヒールのステッチ、ヒールのスウッシュにレッド(ピンク)を配し、適度なアクセントをプラスしている。

トランスルーセントアッパーとともに快適な履き心地を実現している”React Form(リアクトフォーム)”採用のソールユニットにはホワイトをメインに、ライトグレーのアウトソールポッドを採用。

リアクトエレメント87のソールユニット

一般ランナーからのフィードバックを基にプレッシャーマップを分析し、生活する上で足が最も疲労するポイントを特定。トップランナーからのフィードバックなどを基に開発されたクッション性と反発性、軽量性に優れた”React Form(リアクトフォーム)”採用のミッドソールに、分析したデータを基にドリルで穴を開け、ラバーを埋め込むことによって耐久性と快適性(履き心地)を向上させたソールユニット。

またインターナショナリストとズームフライからインスピレーションを受けたアシンメトリーなシュータンとリアクトエレメント87ならではのコルクインソールには”nike react”のロゴを控えめに配している。

そんな「React Element 87 "Royal Tint"(リアクトエレメント87 ”ロイヤルティント”)」はどこまでも続く白い砂浜のようなソール、どこまでも透き通って見える美しい海のようなアッパーと清涼感、透明感を感じさせるカラーリングの一足に仕上がっている。

春コーデ、夏コーデに合わせたい、ビーチなどの水辺で履きたい一足だ。

スポンサーリンク

発売日・直リンク

「Nike React Element 87 Royal Tint(ナイキ リアクトエレメント87 ”ロイヤルティント”)」の発売日は2019年2月15日(金)

価格は17,280円(税込)

商品名 Nike React Element 87 Royal Tint
カラー Royal Tint/Black-Wolf Grey-Solar Red
販売価格 17,280円(税込)
スタイルコード AQ1090-400
発売日 2019年2月15日(金)

SNKRSでは2019年2月15日(金)9時00分から販売開始予定。

季節的なこともあるかもしれないがリアクトエレメント87に発売当初のような勢いは既になく、魔法が解けつつあるのが現状。事実2019年1月に発売された新色「React Element 87 Touch Of Lime(リアクトエレメント87 タッチオブライム)」もそれまでのような有無を言わせぬ即完売ではなく売れ行きはやや緩やかだった。

リアクトエレメント87 タッチオブライムは可もなく不可もなし!2019新色【ナイキ】

続きを見る

コラボモデルではないがタッチオブライムよりも評価の高いカラーを纏った”ロイヤルティント”はどうなるのか?2019年のリアクトエレメント87の行方を占う試金石となりそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
評価
日付:
アイテム名:
Nike React Element 87 Royal Tint AQ1090-400
みんなの評価:
51star1star1star1star1star

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.