AIR JORDAN(エアジョーダン)

ナイキ|エアジョーダン13 フリント グレーが2020年5月30日復刻!

【5/30】ナイキ エアジョーダン13 レトロ “フリント グレー” 414571-404

黄金期を築いた90年代のシカゴ・ブルズとマイケル・ジョーダンにフィーチャーしたドキュメンタリー番組「マイケル・ジョーダン: ラストダンス」の放送によって、再び脚光を浴びている「Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)」

そんな彼とシカゴ・ブルズの2度のスリーピートを支えた13足目のシグネチャーシューズ「NIKE AIR JORDAN 13 RETRO ”Flint Grey”(ナイキ エアジョーダン13 レトロ ”フリントグレー”)」が2020年5月30日待望の復刻を迎える!

スポンサーリンク

NIKE AIR JORDAN 13 RETRO Flint Grey 414571-404が待望の復刻!

AIR JORDAN 3(エアジョーダン3)以降、マイケル・ジョーダンのシグネチャーシューズを手掛けてきたティンカー・ハットフィールドが、マイケル・ジョーダンのブラックキャット(ブラックパンサー)のような攻撃的なプレースタイルからインスピレーションを受けてデザインした一足「NIKE AIR JORDAN 13(ナイキ エアジョーダン13)」

ブラックキャット

マイケル・ジョーダンのプレーを見たティンカー・ハットフィールドが「ブラックキャットのようだ」と称しただけでなく、マイケル・ジョーダンがノースカロライナ州ウィルミントンで過ごした少年時代のニックネームでもある。

そんなエアジョーダン13のオリジナルカラーとして1998年にリリースされ、2020年に復刻を迎えるのが「NIKE AIR JORDAN 13 RETRO ”Flint Grey”(ナイキ エアジョーダン13 レトロ ”フリントグレー”)」だ。

アッパーはホワイトのレザーに、今作を象徴するカラーとなるフリントグレーのスエード、野性を感じさせる凹凸のあるサイドウォールにブルーを配色。

ヒールにはマイケル・ジョーダンの背番号”23”とジャンプマンのロゴを融合した象徴的なエンブレムを配置。

ブラックキャット(ブラックパンサー)の肉球を彷彿とさせるソールにはブラック×ホワイトのモノトーンカラーに、アッパーと同じグレーとブルーを配色。

エアジョーダン13から生まれたフリントグレーを忠実に再現した一足となっている。

見出し

発売日・直リンク

商品名 NIKE AIR JORDAN 13 RETRO Flint Grey
カラー Navy/Flint Grey-White-University Blue
販売価格 23,100円(税込)
スタイルコード 414571-404
発売日 2020年5月30日(土)

「NIKE AIR JORDAN 13 RETRO ”Flint Grey”(ナイキ エアジョーダン13 レトロ ”フリントグレー”)」の発売日は2020年5月30日(土)を予定。

SNKRSでは2020年5月30日(土)9時00分から販売開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew