Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

AIR JORDAN(エアジョーダン)

エアジョーダン10 レトロ "ティンカー" エア ハラチ ライト感が凄い【ナイキ 10/20】

更新日:

Nike(ナイキ)に数々のイノベーションをもたらし、1987年に「Air Max 1(エアマックス1)」、1988年に「Air Jordan 3(エアジョーダン3)」、1990年に「Air Max 90(エアマックス90)」などなどなど今でも人気の高い名作スニーカーを手掛けてきた稀代のデザイナー「Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)」

そんなティンカー・ハットフィールドのポートフォリオからヒントを得てデザインされたコレクション”Air Jordan × Nike Icons Collection(エアジョーダン×ナイキ アイコン コレクション)”から、レーサーブルーが映える一足が登場!

「Air Jordan 10 Retro Tinker Air Huarache Light Racer Blue/Black-Team Orange-White(エアジョーダン10 レトロ ティンカー エアハラチライト レーサーブルー/ブラック-チームオレンジ-ホワイト)310805-408」がデビューだ!

スポンサーリンク

Nike Air Jordan 10 Retro Tinker Air Huarache Light 310805-408

”バスケットボールの神様”Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の10足目の記念すべきシグネチャーモデル「Nike Air Jordan 10(ナイキ エアジョーダン10)」

マイケル・ジョーダンが父の死を受けてNBAから1度目の引退をした後――1994年に発売されたモデルであり、1995年にNBAへ1度目の復帰を果たしたときに着用したモデルだ。


そんなエアジョーダン10に”Air Huarache Light(エアハラチライト)”のカラーを落とし込んだ一足が「Air Jordan 10 Retro Tinker Air Huarache Light(エアジョーダン10 レトロ ティンカー エアハラチライト)」だ。

ココがポイント

エア ハラチは1991年にティンカー・ハットフィールドが手掛けた一足である。


アッパーにエアハラチライト譲りの”レーサーブルー”を大胆に配し、シュータン、アイレット、シューレースにブラックを配色。


エアジョーダンシリーズとしては初めて軽量なファイロン(EVA素材の一種)を採用したミッドソールにはホワイト、波打ったような特徴的なデザインのアウトソールにはホワイトとそこに刻まれたマイケル・ジョーダンの10個の偉業にチームオレンジが採用されている。



またヒールとインソールのジャンプマン、ヒールタブにもチームオレンジが配されている。

まさにオリジナルのエアハラチライトを彷彿とさせるカラーリングに仕上がった一足だ。一部では”ドラえもんのようだ”なんて声も聞かれる。

ただレーサーブルーが映える美しいカラーリングではあるが、インパクトのあるカラーであるため好き嫌いが分かれそうな一足だ。

発売日・直リンク

「Nike Air Jordan 10 Retro Tinker Air Huarache Light(ナイキ エアジョーダン10 レトロ ティンカー エアハラチライト)」の発売日は2018年10月20日(土)

価格は22,680円(税込)

商品名 Nike Air Jordan 10 Retro Tinker Air Huarache Light
カラー Racer Blue/Black-Team Orange-White
販売価格 22,680円
スタイルコード 310805-408
発売日 2018年10月20日(土)

Nike.com(ナイキ.com)他では2018年10月20日(土)9時00分から販売開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
評価
日付:
アイテム名:
Nike Air Jordan 10 Retro Tinker Air Huarache Light
みんなの評価:
31star1star1stargraygray

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.