AIR JORDAN(エアジョーダン)

ナイキ|エアジョーダン3 レッドセメントが2/15発売!ファイヤーレッドが際立つ

2019年のノースカロライナ州シャーロットに続き、再びマイケル・ジョーダンに縁の深い街「CHICAGO(シカゴ)」で開催される「NBA All-Star 2(NBAオールスター2020)」

ファン投票によって選ばれたNBAを代表する選手たちが一堂に会する年に1度の祭典を祝したコレクション「NIKE NBA All-Star 2020 Collection(ナイキ NBAオールスター2020 コレクション)」が登場!

そんなコレクションを彩る一足となる「NIKE AIR JORDAN 3 SE ”Red Cement” Fire Red/Fire Red-Cement Grey(ナイキ エアジョーダン3 SE ”レッドセメント” ファイヤーレッド/ファイヤーレッド-セメントグレー)CK5692-600」がNBAオールスターウィークエンドにデビュー!

スポンサーリンク

Fire Redが際立つNIKE AIR JORDAN 3 SE Red Cement:CK5692-600

NBAオールスター2020を祝したコレクションの一足「NIKE AIR JORDAN 3 SE ”Red Cement”(ナイキ エアジョーダン3 SE ”レッドセメント”)」

エアジョーダン3とは?

エアジョーダンシリーズとして初めてナイキの革新的テクノロジー”Visible Air(ビジブルエア)”を搭載し、ジョーダンブランドを象徴するジャンプマンを生んだ一足「NIKE AIR JORDAN 3(ナイキ エアジョーダン3)」

エアマックス1やエアマックス90など名作と呼ばれる数多くのスニーカーを手掛けていたティンカー・ハットフィールドが初めてデザインしたエアジョーダンでもある。

タンブルドレザーのアッパーには今作を象徴するカラーとなるファイヤーレッドをメインカラーに、トゥとヒールのオーバーレイにエアジョーダン3を象徴するデザインとなるエレファント柄を採用。

スムースレザーのシュータン、アイステイ、カラーにはグレーを配し、エアジョーダン3から採用されるようになったジャンプマンにはレッドを配色。

ヒールカウンターにはブラック、NIKE AIRのロゴには浮かび上がるようなホワイトを配色。

エアジョーダン3のカラーの中でも人気が高い「エアジョーダン3 ブラックセメント」のレッドバージョンと言えるカラーリングの一足に仕上がっている。

NIKE CHI仕様の限定モデル「ナイキ エアジョーダン3 レトロ U(NIKE AIR JORDAN 3 RETRO U)」

NBAオールスター2020が開催されるシカゴを本拠地とするNBAのチーム「シカゴ・ブルズ」を彷彿とさせるような赤を纏ったエアジョーダン3。

SEだけでなく開催都市となるシカゴにスポットライトを当てた特別モデル「NIKE AIR JORDAN 3 RETRO U(ナイキ エアジョーダン3 レトロ U)」も予定されている。

カラーはレギュラーモデルと同じながら、ヒールのロゴが左足が「NIKE AIR」、右足が「NIKE CHI」となった特別仕様の一足だ。

ナイキ エアジョーダン3 SE ”レッドセメント”の発売日・直リンク

商品名 NIKE AIR JORDAN 3 RETRO U / SE Red Cement
カラー Fire Red/Fire Red-Cement Grey
販売価格 $200
スタイルコード CK5692-600
発売日 2020年2月15日(土)

「NIKE AIR JORDAN 3 SE ”Red Cement”(ナイキ エアジョーダン3 SE ”レッドセメント”)」の発売日はNBAオールスターウィークエンド中の2020年2月15日(土)を予定。

SNKRSでは2020年2月15日(土)9時00分から販売開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew