YEEZY(イージー)

イージーブースト350V2 マーシュは銀杏のような美色か黄ばみか?【アディダス】

2020年の始まりの月は「Yeezy Boost 350 V2 Yeshaya(イージーブースト350V2 イェシャヤ)」のみのリリースに留まり、静かなスタートとなった「adidas Yeezy(アディダス イージー)シリーズ」

そんなイージーシリーズの最新作――2020年2月のリリースの先陣を切る一足「adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Marsh” Marsh/Marsh/Marsh(アディダス イージーブースト350V2 ”マーシュ” マーシュ/マーシュ/マーシュ):FX9034」が登場!

スポンサーリンク

adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Marsh”:FX9034の色は銀杏のような美しさか単なる黄ばみか?

音楽シーン、ファッションシーンを牽引するアメリカ生まれの「Kanye West(カニエ・ウェスト)」とスポーツシーン、ファッションシーンを牽引するドイツ生まれの「adidas(アディダス)」のコラボスニーカーとして人気を博している一足「adidas Yeezy Boost 350 V2(アディダス イージーブースト350V2)」

そんなイージーシリーズの人気を牽引する”イージーブースト350V2”の新色となるのが「adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Marsh”(アディダス イージーブースト350V2 ”マーシュ”)」だ。

高いフィット感とストレッチ性を備えたプライムニットアッパーには今作を象徴するカラーとなるイエロー――くすんだような黄色をメインカラーに配色。

アッパーサイドを走る特徴的なトランスルーセントのストライプにはライトグレー、ライナーにはブラウンを配色。

極上の履き心地をもたらすアディダスが誇る”Boost Form(ブーストフォーム)”を贅沢に使ったミッドソールにはアッパーと調和するイエロー、アウトソールにはホワイトを配色。

Boostフォームとは?

衝撃吸収性と反発力という相反する性能を高い次元で両立したアディダスが誇る最新のクッショニング素材。環境による変化を受けにくく、長い期間その性能を体感することができる。

紅葉シーズンの並木道を黄色く染める銀杏のような美しさを備えた一足……なのか、単なる黄ばんだような色の一足なのか。

捉え方によって評価が分かれそうなカラーの一足となっている。クセのあるカラーだけに海外では事前評価は低いようだ。

Yeezy(イージー)のリリース情報

イージーブースト350V2 マーシュの発売日・直リンク

商品名 adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Marsh”
カラー Marsh/Marsh/Marsh
販売価格 28,000円(+税)
スタイルコード FX9034
発売日 2020年2月1日(土)

「adidas Yeezy Boost 350 V2 ”Marsh”(アディダス イージーブースト350V2 ”マーシュ”)」の発売日は2020年2月1日(土)Yeezy Supplyにて販売となる。

日本のアディダスでの販売は未定。詳細が判明次第こちらのページで直リンクと合わせてお知らせ。

直リンク

  • 調査中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew