PUMA

WIND AND SEA × PUMA|サステナブルなコラボアイテムが登場!7/25発売

売れっ子スタイリストとして雑誌等に度々登場し、アパレルブランド「GDC:ジーディーシー(元:グランドキャニオン)」のディレクターとしても活躍する「熊谷隆志(くまがいたかし)」

マルチに活躍するそんな熊谷隆志(くまがいたかし)が手掛け、カルト的人気を誇っているもう1つのブランド「WIND AND SEA(ウィンダンシー)」とドイツが生んだ世界的スポーツメーカー「PUMA(プーマ)」の2020AWシーズン注目のコラボコレクションが登場!

スポンサーリンク

ウィンダンシー×プーマ 2020AW コラボコレクション

”RETRO UTILITERIAN AND SPACE WORLD”をテーマにした初のコラボコレクション「PUMA × WIND AND SEA 2020AW コレクション」

マテリアルには着心地が良く、人の肌だけでなく地球環境にも優しい「オーガニックコットン」を採用。製造にはプーマが開発した「Bye Dye(バイダイ)」と呼ばれる染料や漂白剤を使わず、水の使用量を減らすことができる生産方法を採用。

ファッション業界が抱えてきた課題の1つである”水量”の問題を考え、環境に配慮したマテリアルと製造方法を用いたサステナブルなコレクションとなっている。

ラインナップはフーディー1種類、Tシャツ2種類、ショーツ1種類の計4アイテム

それぞれWIND AND SEAとPUMAの両ブランドのロゴに加えて、プーマと契約を結んでいたNBAのレジェンドプレイヤー”Ralph Sampson(ラルフ・サンプソン)”のサインが配されたコラボならではのデザインが採用されている。

ラルフ・サンプソンとプーマ

バージニア大学からヒューストン・ロケッツに入団したラルフ・サンプソン。4度のNBAオールスター、NBAオールスターMVP、オールNBAセカンドチーム、NBAオールルーキーチーム、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

2011年にカレッジバスケの殿堂「National Collegiate Basketball Hall of Fame」、2012年にバスケットボールの殿堂「Naismith Memorial Basketball Hall of Fame」入りを果たす。

そんなラルフ・サンプソンは高校、大学とPRO-Keds(プロケッズ)のバッシュを愛用していたが、NBA入りを果たした1984年にプロケッズがバッシュの生産を停止。

そこでラルフ・サンプソンに手を差し伸べたのがPUMA(プーマ)だった。プーマにとってはウォルト・フレイジャー以来の大物との契約となった。

PUMA x WIND AND SEA BYE DYE フーデッド スウェット:530632_01

カラー

  • no color
価格 14,300円(税込)

PUMA x WIND AND SEA BYE DYE 長袖 Tシャツ:530633_01

カラー

  • no color
価格 円(税込)

スポンサーリンク

PUMA x WIND AND SEA BYE DYE 半袖 Tシャツ:530631_01


カラー

  • no color

価格 7,150円(税込)

PUMA x WIND AND SEA BYE DYE ショーツ:530634_01


カラー

  • no color

価格 8,800円(税込)

発売日・直リンク

「PUMA × WIND AND SEA 2020AW コレクション」の発売日は2020年7月25日(土)を予定。

WIND AND SEA公式オンラインショップ、プーマ直営店、プーマの公式オンラインストアなどにて販売予定

プーマオンラインストアでは2020年7月25日(土)12時00分から販売開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew