adidas

ヒューマンメイド×アディダス|キャンパスの控えめな主張が可愛い!

老若男女問わず人気を博し、一世を風靡した「A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)」を創ったNIGO(二号)が、”過去と未来の融合”をテーマに手掛けるもう1つのブランド「HUMAN MADE(ヒューマンメイド)」

そんな”HUMAN MADE(ヒューマンメイド)”と世界的スポーツメーカー”adidas(アディダス)”の新たなコラボスニーカー――過去と未来が融合したような新たなコラボスニーカーが2020年夏登場!

HUMAN MADE×adidas

  • HUMAN MADE×adidas Campus ”Light Blue” Light Blue//Footwear White/Offwhite(ヒューマンメイド×アディダス キャンパス ”ライトブルー” ライトブルー/フットウェアホワイト/オフホワイト)FY0731
  • HUMAN MADE×adidas Campus ”Green” Green/Footwear White/Offwhite(ヒューマンメイド×アディダス キャンパス ”グリーン” グリーン/フットウェアホワイト/オフホワイト)FY0732
  • HUMAN MADE×adidas Campus ”Light Onyx” Light Onyx/Footwear White/Offwhite(ヒューマンメイド×アディダス キャンパス ”ライトオニキス” ライトオニキス/フットウェアホワイト/オフホワイト)FY0733

スポンサーリンク

HUMAN MADE×adidas Campus 2020

1980年にローカットタイプのバスケットボールシューズとして誕生した「adidas Campus(キャンパス)」

コート上で活躍したことはもちろん、オフコートでもBeastie Boys(ビースティ・ボーイズ)が愛用したことをキッカケに、ヒップホップシーンを中心に大きな注目を集めることとなった一足だ。

そんなアディダスのクラシックな一足をベースにしたコラボスニーカーが「HUMAN MADE×adidas Campus(ヒューマンメイド×アディダス キャンパス)」だ。

ハイクオリティなスエードをメインマテリアルに採用したアッパーには、メインカラーと同色のシューレースとレザー素材のライナーを採用。

ブランドを象徴するアッパーサイドのスリーストライプスには、ヒューマンメイドが掲げるスローガン「GEARS FOR FUTURISTIC TEENAGERS」のテキストを配置。

ヒールタブにはヒューマンメイドの象徴的な赤いハートマークのロゴを採用。

キャンパスのシンプルさはそのままにヒューマンメイドとアディダスの特徴が上手く融合した一足に仕上がっている。

そんなコラボスニーカーのカラーはライトブルー、グリーン、ライトオニキスの3色展開。

HUMAN MADE×adidas Campus ”Light Blue” FY0731

商品名 HUMAN MADE×adidas Campus ”Light Blue”
カラー Light Blue//Footwear White/Offwhite
スタイルコード FY0731

スポンサーリンク

HUMAN MADE×adidas Campus ”Green” FY0732

商品名 HUMAN MADE×adidas Campus ”Green”
カラー Green/Footwear White/Offwhite
スタイルコード FY0732

HUMAN MADE×adidas Campus ”Light Onyx” FY0733

商品名 HUMAN MADE×adidas Campus ”Light Onyx”
カラー Light Onyx/Footwear White/Offwhite
スタイルコード FY0733

発売日・直リンク

商品名 HUMAN MADE×adidas Campus
カラー 3色
販売価格 19,800円(税込)
発売日 2020年8月6日(木)

「HUMAN MADE×adidas Campus(ヒューマンメイド×アディダス キャンパス)」の発売日は2020年8月6日(木)を予定。

では2020年8月6日(木)10時00分から3色同時に販売開始予定。

見出し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew