Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

Nike

NBA×ナイキSB ブレーザー ロー "ウォリアーズ"が3度楽しめる理由!BQ6389-001

更新日:

Nike(ナイキ)が誇るテクノロジーやプロスケーターからのフィードバックを基に、本格的なスケートシューズを提供している”Nike SB(ナイキ スケートボーディング)”

そんなナイキSBが手掛けるスケートシューズ用に改良された「NikeSB Zoom Blazer(ナイキSB ズーム ブレーザー)」をベースにしたバスケットボールの世界最高峰リーグ”NBA(National Basketball Association)”とのコラボレーションスニーカーが登場!

photo by nikk_la

photo by nikk_la

NBA最強のチーム”Golden State Warriors(ゴールデンステート・ウォリアーズ)”をフィーチャーした一足「NBA×Nike SB Zoom Blazer Low "Warriors" Black/Amarillo-Coast(NBA×ナイキSB ズーム ブレーザー ロー ”ウォリアーズ ブラック/アマリージョ-コースト”)BQ6389-001」がデビューだ!

※Blazerにはブレーザー、ブレザーなどいくつかの表記があるが、このページではナイキ公式の表記である「ブレーザー」で統一する。

スポンサーリンク

NBA×Nike SB Zoom Blazer Low "Warriors" BQ6389-001

photo by Keith Allison

photo by Keith Allison

驚異的なシュート力だけがクローズアップされがちだが、チームを活かすパス、相手を翻弄するハンドリングなど他の面でもNBAトップの実力を持つ史上最高のシューター”Stephen Curry(ステフィン・カリー)”

photo by Erik Drost

photo by Erik Drost

ステフとともに”スプラッシュブラザーズ”と呼ばれ、ステフ・カリーにも負けない、下手したらステフ・カリー以上かもしれないピュアシューター”Klay Thompson(クレイ・トンプソン)”、NBAナンバー2(人によってはナンバー1)プレイヤー”KDことKevin Durant(ケビン・デュラント)”

3人のオールスターを支えるもう1人のオールスターであり、縁の下の力持ち”Draymond Green(ドレイモンド・グリーン)”とシックスマン”Andre Iguodala(アンドレ・イグダーラ)”

photo by GPS

photo by GPS

普通ならありえない4人のオールスターらが揃い、あのマイケル・ジョーダンたちが築いたシカゴ・ブルズのシーズン72勝の記録を塗り替え(記録更新はKD移籍前)、ここ4年間で3度のNBAチャンピオンに輝き、NBAの常識を覆し続けている新時代の旗手”Golden State Warriors(ゴールデンステート・ウォリアーズ)"

今シーズンは更にゴールデンステート・ウォリアーズとあり得ない金額で契約を結び、ケビン・デュラント並もしくは以上の批判を浴びた5人目のオールスター”DeMarcus Cousins(デマーカス・カズンズ)”も加入。

史上最強のチームに推す声も少なくないチームだ!

それ故に現在のNBAはどこのチームが優勝するのか?ではなくどこのチームが”ゴールデンステート・ウォリアーズを止めるのか?”となっている。

そんなゴールデンステート・ウォリアーズをフィーチャーした一足が「NBA×ナイキSB ズーム ブレーザー ロー ”ウォリアーズ”」だ!

ナイキ ブレーザーとは?

スポーツシーンをリードするNike(ナイキ)から1973年にメーカー初のバスケットボール用シューズとしてリリースされた「Nike Blazer(ナイキ ブレーザー)」

発売当初のようなバスケットボールシューズとしての役割は終わったが、現在はファッションアイテムとして誕生から45年以上が経った今も愛され続けている名作スニーカーの1つ。

レザーアッパーにはブラックをメインカラーに配し、ウォリアーズのチームカラーであるイエローとブルーの控えめなアクセントとソールのホワイトが映える配色になっている。

しかしゴールデンステート・ウォリアーズ感があまり感じられないと思った人もいるだろう。

その指摘は正しい。

実はアッパーのブラックはペイントコーティングになっており、「Nike Jordan 1 SB Qs "Lance Mountain"(ナイキ ジョーダン1 SB Qs ”ランス・マウンテン”)」のように履き続けることによって本来のカラー――ゴールデンステート・ウォリアーズを象徴するブルーのアッパーとイエローのスウッシュが現れるようになっているのだ!

そのため綺麗にコーティングがのっているとき、コーティングが少しずつ色褪せてきたとき、本来の色が現れたときと1足で3度楽しむことができる1足になっている。

また色褪せる早さ、状態は人によって様々であり、量産品でありながらあなただけのオンリーワンのスニーカーになる可能性も秘めている!

同じ仕様のクリーブランド・キャバリアーズをフィーチャーしたダンクSB「NBA×ナイキSB ダンク ハイ ”クリーブランド・キャバリアーズ”」も同日発売予定だ。

発売日・直リンク

「NBA×Nike SB Zoom Blazer Low "Warriors"(NBA×ナイキSB ズーム ブレーザー ロー ”ウォリアーズ”)」の発売日は2019年1月21日(月)

価格は10,800円(税込)

商品名 NBA×Nike SB Zoom Blazer Low "Warriors"
カラー Black and Amarillo and Coast
販売価格 10,800円(税込)
スタイルコード BQ6389-001
発売日 2019年1月21日(月)

SNKRSでは2019年1月21日9時00分から販売開始予定だ。

同日同時刻、ゴールデンステート・ウォリアーズと4年連続で死闘を繰り広げた”クリーブランド・キャバリアーズ”をフィーチャーしたダンクSBがリリースとなる!こちらも見逃せない!

Cavs
NIKE SB×NBA Dunk High Cleveland Cavaliersが3度おいしい理由!【Cavs】

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
評価
日付:
アイテム名:
NBA×Nike SB Zoom Blazer Low "Warriors"
みんなの評価:
41star1star1star1stargray

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.