AIR JORDAN(エアジョーダン)

ナイキ|エアジョーダン5 ワットザの特別感!30周年記念モデル【11/7】

【直リンク】 ナイキ エアジョーダン5 レトロ ワットザ CZ5725-700

日本を代表するブランドとの待ちに待ったコラボスニーカー「sacai × NIKE Vaporwaffle(サカイ×ナイキ ヴェイパーワッフル)」がリリースとなり、大いに盛り上がった2020年11月6日。

そんな前日の興奮冷めやらぬ2020年11月7日――NIKE(ナイキ)から生誕30周年を祝う特別なモデル「NIKE AIR JORDAN 5 RETRO ”What The” Varsity Maize/Court Purple-Ghost Green-Solar Orange (ナイキ エアジョーダン5 レトロ ”ワットザ” バーシティメイズ/コートパープル-ゴーストグリーン-ソーラーオレンジ)CZ5725-700 」が登場!

スポンサーリンク

30周年記念モデル「NIKE AIR JORDAN 5 RETRO What The CZ5725-700」

【直リンク】 NIKE AIR JORDAN 5 RETRO WHAT THE CZ5725-700

マイケル・ジョーダンの5足目のシグネチャーシューズとして生まれ、シリーズ屈指の人気を誇った名作スニーカー「NIKE AIR JORDAN 5(ナイキ エアジョーダン5)」

2020年には生誕30周年を迎え、スラムダンクの流川楓のバッシュとしても知られる「エアジョーダン5 ファイヤーレッド」の復刻や「オフホワイト×ナイキ エアジョーダン5 セイル」など記念すべき年に相応しい特別なモデルのリリースが続いた。

そんなエアジョーダン5の特別な年に終わりを告げ、次の10年へのスタートを加速させるモデルが「NIKE AIR JORDAN 5 RETRO ”What The”(ナイキ エアジョーダン5 レトロ ”ワットザ”)」だ。

これまでのワットザ同様に今作も過去のモデルに用いられたマテリアル、カラー、グラフィックパターンなどがふんだんに採用された特別なモデルとなっている。

アッパーは左右それぞれ「TOKYO 23」「レイジングブル」のイエローとレッドをメインカラーに配色。

シュータンやライナー、ソールなどには「ベルエア」「グリーンビーン」「アーミーオリーブ」「クワイ54」などのカラー、パターンを採用。

ヒールには「TOKYO 23」「Shanghai(上海)」に採用されていた特別な刺繍ロゴを採用。

生誕30周年に相応しい特別感のあるモデル、一足でバカ履きが完成するユニークなモデルに仕上がっている。

2019年に生誕30周年を迎え、リリースされた「NIKE AIR JORDAN 4 ”What The”(ナイキ エアジョーダン4 ”ワットザ”)」に比べるとかなりインパクトの強いモデルだ。

スポンサーリンク

 

発売日と直リンク

商品名 NIKE AIR JORDAN 5 RETRO ”What The”
カラー Varsity Maize/Court Purple-Ghost Green-Solar Orange
販売価格 25,300円(税込)
スタイルコード CZ5725-700
発売日 2020年11月7日(土)

「NIKE AIR JORDAN 5 RETRO ”What The”(ナイキ エアジョーダン5 レトロ ”ワットザ”)」の発売日は2020年11月7日(土)を予定。

SNKRSでは2020年11月7日(土)9時00分から販売開始予定。

見出し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew