Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

AIR JORDAN(エアジョーダン)

過去と現在を繋ぐエアジョーダン3 ティンカー ユニバーシティレッド【ナイキ】

投稿日:

後のバスケットボールの神様と呼ばれることとなるMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)に、最初のシーズンMVP、NBA最優秀守備選手賞、スティール王、NBAオールディフェンシブチーム 1st、オールスターMVPなどをもたらした一足「Nike Air Jordan 3(ナイキ エアジョーダン3)」

Nike(ナイキ)に数々のイノベーションと名作スニーカーをもたらしたTinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)が手掛けた初めてのエアジョーダンでもある。

そんなティンカー・ハットフィールドのオリジナルスケッチを再現したエアジョーダン3――エアジョーダン3 ティンカーに2019年新色が登場!

過去と現在を繋ぐ「Nike Air Jordan 3 Tinker "University Red" White/University Red-Neutral Grey(ナイキ エアジョーダン3 ティンカー ”ユニバーシティレッド” ホワイト/ユニバーシティレッド-ニュートラルグレー)CJ0939-100」がデビューだ!

スポンサーリンク

Nike Air Jordan 3 Tinker "University Red" CJ0939-100

エアジョーダンシリーズとして初めてナイキを象徴する”スウッシュ”と”ウィングロゴ”を廃し、エアジョーダンシリーズを象徴する”ジャンプマン”とエアマックス譲りの”ビジブルエア”を採用した一足「Air Jordan 3(エアジョーダン3)」

そのエアジョーダン3の新たなモデルとして登場した”Air Jordan 3 Tinker(エアジョーダン3 ティンカー)”は、あるはずの場所――スウッシュを採用するために確保していたスペース――にティンカー・ハットフィールドが残したオリジナルスケッチ通りにスウッシュを配した派生モデルだ。

そしてそんなエアジョーダン3 ティンカーの新色となるのが「Air Jordan 3 Tinker "University Red"(エアジョーダン3 ティンカー ”ユニバーシティレッド”)」だ。

ホワイト×ユニバーシティレッド×ニュートラルグレーのアッパーに、ホワイト×ニュートラルグレー×ブラックのソールをセット。

このカラーリングはエアジョーダン3を手掛けたティンカー・ハットフィールドがデザインし、ビジブルエアを初めて搭載した一足として1987年にリリースされた名作スニーカー「Nike Air Max 1(ナイキ エアマックス1)」を彷彿とさせるカラーリングとなっている。

またヒールに配された赤い”NIKE AIR”のロゴも1988年にエアジョーダン3のオリジナルカラーの1つとしてリリースされた「Nike Air Jordan 3 Fire Red(ナイキ エアジョーダン3 ”ファイヤーレッド”)」を想起させる。

そう、今作「Air Jordan 3 Tinker "University Red"(エアジョーダン3 ティンカー ”ユニバーシティレッド”)」は1987年と1988年、そして2019年を繋ぐ一足となっているのだ。

発売日・直リンク

「Nike Air Jordan 3 Tinker "University Red"(ナイキ エアジョーダン3 ティンカー ”ユニバーシティレッド”)」の発売日は2019年3月30日(土)を予定。

商品名 Nike Air Jordan 3 Tinker "University Red"
カラー White/University Red-Neutral Grey
販売価格 $200
スタイルコード CJ0939-100
発売日 2019年3月30日(土)

SNKRSでの発売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページで直リンクと合わせてお知らせ。

直リンク

 
評価
日付:
アイテム名:
Nike Air Jordan 3 Tinker "University Red" CJ0939-100
みんなの評価:
31star1star1stargraygray

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.