Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

AIR JORDAN(エアジョーダン)

エアジョーダン3 レトロ "モカ"が素材をアップデートして復刻!【ナイキ 12/15】

更新日:

バスケットボールの神様”Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)”とナイキに数々のイノベーションをもたらしてきた”Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)”が初めてタッグを組み、世に送り出したシューズ「Nike Air Jordan 3(ナイキ エアジョーダン3)」

エアジョーダンシリーズとして初めて”Visible Air(ビジブルエア)”――外側からエアバッグを確認することができる――を搭載し、エアジョーダンシリーズを象徴する”ジャンプマンロゴ”を初めて採用したモデルだ。

そんなエアジョーダン3として2001年に登場したカラー「Nike Air Jordan 3 Retro ”Mocha” White/Chrome-Dark Mocha(ナイキ エアジョーダン3 レトロ ”モカ” ホワイト/クローム-ダークモカ)136064-122」が2018年復刻を果たす!

スポンサーリンク

Nike Air Jordan 3 Retro ”Mocha” 136064-122

マイケル・ジョーダンの3足目となるシグネチャーシューズであり、マイケル・ジョーダンに初めてのNBAのシーズンMVP、オールスターMVP、NBA最優秀守備選手賞、スティール王、NBAオールディフェンシブチーム 1stチームなどをもたらした特別なシューズ「Nike Air Jordan 3(ナイキ エアジョーダン3)」

2018年、生誕30周年を迎えるこのシューズは数あるエアジョーダンシリーズの中でも、マイケル・ジョーダンのお気に入りの1足としても知られている。

そんなエアジョーダン3の生誕30周年という節目の年に、2001年リリースの「Nike Air Jordan 3 Retro ”Mocha”(ナイキ エアジョーダン3 レトロ ”モカ”)」がアップデートした素材で復刻を果たす!

アッパーのタンブルドレザーとパーフォレーテッドレザーにはホワイト、エアジョーダン3を象徴するエレファント プリントを始め、シュータン、ヒール、インソールのジャンプマンに”ダークモカ”を配し、オリジナルのデザインを踏襲。

ソールもミッドソールにはホワイト、アウトソールにはダークモカを組み合わせ、エアジョーダン3 ティンカーやカトリーナ、インターナショナルフライトなどのようにレッドやブルーといった原色が使われていない落ち着いたカラーリングの一足に仕上がっている。

冬に履くにはやや白が多すぎる気もするが、1年を通して履くことができる1足だろう。

発売日・直リンク

「Nike Air Jordan 3 Retro ”Mocha”(ナイキ エアジョーダン3 レトロ ”モカ”)」の発売日は2018年12月15日(土)

このカラーは非OG系カラーのエアジョーダン3としては1部で高い人気を誇っているため油断は禁物だ。

価格は22,680円(税込)

商品名 Nike Air Jordan 3 Retro ”Mocha”
カラー White/Chrome-Dark Mocha
販売価格 22,680円(税込)
スタイルコード 136064-122
発売日 2018年12月15日(土)

Nike(ナイキ)のSNKRSでは2018年12月15日(土)9時00分から販売開始。

評価
日付:
アイテム名:
Nike Air Jordan 3 Retro ”Mocha” 136064-122
みんなの評価:
41star1star1star1stargray

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.