Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

AIR JORDAN(エアジョーダン)

リビルドされたエアジョーダン1 "パンダ" ブラック/ホワイトは有りか無しか【ナイキ】

投稿日:

バスケットボールの神様”Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)”をルーキーイヤーからNBAオールスターゲーム出場に導き、オールNBAチーム 2nd、NBAオールルーキーチーム 1st、ルーキーオブザイヤー(新人王)受賞に至るまでの道のりを支えた一足「Nike Air Jordan 1(ナイキ エアジョーダン1)」

コートを去った今でも次々に新色がリリースされていて、数多くのカラーが存在するが1985年にリリースされたオリジナルカラー――”Chiago(シカゴ)”や”Bred(ブレッド)”は特に高い人気を誇っている。

そんなシカゴやブレッド、ロイヤルなどとともに1985年にリリースされたオリジナルカラー“ブラック×ホワイト”を踏襲しながら、ひと味違う一足になっている「Nike Air Jordan 1 Retro High OG "Panda" Black/Black-Metallic Gold-White(ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ”パンダ” ブラック/ブラック-メタリックゴールド-ホワイト)CD0461-007」が2019年登場!

スポンサーリンク

Nike Air Jordan 1 Retro High OG "PANDA" Black/White CD0461-007

エアジョーダンシリーズとして唯一、”ウィングロゴ”とサイドパネルにナイキを象徴する”スウッシュ”を持つ「Nike Air Jordan 1(ナイキ エアジョーダン1)」

数あるシリーズの中でも屈指の人気を誇り、今日まで続くシリーズの原点にして頂点とも言える一足だ。

そんなエアジョーダン1の2019年春の新作が「Nike Air Jordan 1 Retro High OG "Panda"(ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ”パンダ”)」だ。

1985年にオリジナルカラーとしてリリースされた”エアジョーダン1 ブラック/ホワイト”と同じカラーブロックを採用し、2019年1月にリリースされた「ステイプル×ナイキSB ダンク ロー "パンダ ピジョン"」と同じく”パンダ”を彷彿とさせるような配色の一足となっている。

ただし同じカラーブロックを採用しているものの、今作は”エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ブラック/ホワイト-ブラック 555088-010”のような復刻作ではない。

「Nike Air Jordan 1 Retro High OG "Panda"(ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ”パンダ”)」はブラックカラーで色取られたオーバーレイやスウッシュにレザーではなくファー素材のような異素材を採用。

ウィングロゴもバッジのようなものになり、オリジナルカラーと同じブラック×ホワイトを纏いながらオリジナルとは違うエアジョーダン1になっている。

そんなエアジョーダン1 レトロ ハイ OG ”パンダ”のこの仕様――ファー素材は果たしてありなのかなしなのか?評価を分ける大きなポイントとなりそうだ。

あなたはどう評価する?

ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ”パンダ” ブラック/ホワイトの画像

 

発売日・直リンク

「Nike Air Jordan 1 Retro High OG "PANDA"(ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ”パンダ”)」の発売日は2019年春。

ウィメンズサイズでの展開を予定しているようだ。

商品名 Nike Air Jordan 1 Retro High OG "PANDA"
カラー Black/Black-Metallic Gold-White
販売価格 17,280円(税込)
スタイルコード CD0461-007
発売日 2019年春

SNKRSでの販売は現在未定。詳細が判明次第こちらのページでお知らせしたい。

直リンク

  • 調査中
評価
日付:
アイテム名:
Nike Air Jordan 1 Retro High OG "PANDA" Black/White CD0461-007
みんなの評価:
41star1star1star1stargray

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.