YEEZY(イージー)

イージー クァンタム ティールブルーの際立つ青!抽選は10/10【アディダス】

【10月10日発売】 adidas Yeezy QNTM Teal Blue G58864

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染してしまったドナルド・トランプ大統領(とその夫人のメラニア・トランプさん)に対して、反トランプ派の著名人やメディアらが厳しい反応を見せる中、回復を祈るとツイートしていた「Kanye West(カニエ・ウェスト)」

そんなカニエ・ウェストとタッグを組むドイツ生まれの世界的スポーツメーカー「adidas(アディダス)」が展開する超人気スニーカー「Yeezy(イージー)」シリーズに新作が登場!

注目の「adidas Yeezy QNTM Teal Blue(アディダス イージークァンタム ”ティールブルー”)G58864」が2020年秋にデビュー!

スポンサーリンク

イージークァンタムの新色「adidas Yeezy QNTM Teal Blue G58864」

【10月10日発売】 adidas Yeezy QNTM Teal Blue G58864

「Yeezy Boost 350 V2」など従来のモデルに加えて、「Yeezy Boost 380」「Yeezy 700V3」「Yeezy Boost 700 MNVN」など新たなシルエットも積極的に投入してきている「adidas Yeezy(アディダス イージー)」

そんな新作モデルの中で特に高い注目度を誇っているのが、バスケットボールシューズに焦点を当てたモデルとして生まれた「adidas YZY QNTM(アディダス イージークァンタム)」だ。

そんなYZY QNTMの新色――クァンタム、バリウムに続く3番目のカラーとしてリリースとなるのが「adidas Yeezy QNTM Teal Blue(アディダス イージークァンタム ”ティールブルー”)」

流れるようなラインが走るプライムニットアッパーには濃淡のグレー(オリーブ?)で彩られたデジカモと今作を象徴するカラーとなる”ティールブルー”を採用。

ヒールにはリフレクティブ素材とブラックが配されている。

ただ、以前のカラーとの共通点が幾つも見られる一方、特徴的なTPU素材は採用されていない。

評価の高いイージーシリーズの極上の履き心地を支える”Boost Form(ブーストフォーム)”採用のソールにはライトグレーとミルキーホワイトを配色。

Boostフォームとは?

衝撃吸収性と反発力という相反する性能を高い次元で両立したアディダスが誇る最新のクッショニング素材。環境による変化を受けにくく、長い期間その性能を体感することができる。

配分としては決して多いわけではないにも関わらず、意外とティールブルーのアクセントが目を引く、名は体を表すようなわかりやすい一足となっている。

発売日と直リンク

商品名 adidas Yeezy QNTM Teal Blue
カラー Teal Blue/Teal Blue/Teal Blue
販売価格 33,000円(税込)
スタイルコード G58864
発売日 2020年10月10日(土)

「adidas Yeezy QNTM Teal Blue(アディダス イージークァンタム ”ティールブルー”)」の発売日は2020年10月10日(土)を予定。

前2色は注目度が高かったにも関わらず先着順販売だったが、今作は抽選販売となっている。

アディダスオンラインストアでは公式アプリにて2020年10月10日(土)まで抽選受付中となっている。

見出し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

© 2020 Hype Crew