Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

YEEZY(イージー)

イージーブースト 700 イナーシャのカラーが悩ましい!抽選まとめ【アディダス 2019新色】

投稿日:

Nike(ナイキ)との5年間にわたる蜜月関係に終止符を打ったKanye West(カニエ・ウェスト)と、ナイキと並ぶ世界的スポーツメーカー”adidas(アディダス)”との新たなタッグによって生まれたコラボレーションスニーカー「Yeezy(イージー)」シリーズ

2015年に最初のYeezy(イージー)として「Yeezy Boost 750(イージーブースト750)」がリリースされて以降、常にスニーカーヘッズの注目を集め、スニーカーブーム・スニーカー市場を牽引する人気モデルとなっている。

そんなイージーシリーズの5番目のモデルとして2017年にデビューした「Yeezy Boost 700(イージーブースト700)」に新色が登場!

「adidas Yeezy Boost 700 "Inertia"(アディダス イージーブースト 700 ”イナーシャ”)」が2019年春デビューだ!

スポンサーリンク

adidas Yeezy Boost 700 "Inertia" 2019年新色

”Yeezy Boots 750(イージーブースト750)”、”Yeezy Boost 350(イージーブースト350)”、”Yeezy 950(イージー950)”、”Yeezy Boost 350 V2(イージーブースト350V2)”に続く5番目のイージーとして、2017年、Yeezy Season 5(イージーシーズン5)でお披露目された「Yeezy Boost 700(イージーブースト 700)」

2017年8月にYeezy Supply(イージーサプライ)で限定販売されると即完売を記録。2018年にadidsa(アディダス)やその他のショップで一般販売され、流通量が増加するまでは当然のようにプレ値で取引されていた人気モデルだ。

そんなYeezy Boost 700(イージーブースト 700)――1990年代のランニングシューズからインスピレーションを受けてデザインされたコラボスニーカーの新色としてリリースとなるのが「adidas Yeezy Boost 700 "Inertia"(アディダス イージーブースト 700 ”イナーシャ”)」だ。

レザー、スエード、メッシュなど多様なマテリアルでアッパーを構築し、濃淡のグレー(青みがかったグレー)を配色。

アッパーを上回る存在感を放つダッドシューズライクなチャンキーなソールには、ミッドソールにグレーと差し色となるオレンジ(サーモンピンク)、アウトソールにライトガムを配色。

またミッドソールにはYeezy Boost(イージーブースト)シリーズの評価の高い履き心地を支えるadidas(アディダス)が誇る「Boostフォーム(ブーストフォーム)」が採用されている。

Boostフォームとは?

衝撃吸収性と反発力という相反する性能を高い次元で両立したアディダスが誇る最新のクッショニング素材。環境による変化を受けにくく、長い期間その性能を体感することができる。

面白み、インパクトには欠け、画像だとメリハリがなくのっぺりした印象を受ける一足だ。

しかし動画を見るとインパクトには欠けるがのっぺりしているということはなく、クセの少ないカラーリングは人やコーデを選びにくく合わせやすそう一足になっている。イージーブースト700はシルエット自体に存在感があるため、これくらい落ち着いたカラーリングでも悪くないだろう。

そんなイージーブースト 700 ”イナーシャ”の海外での事前評価は高い。

発売日・直リンク

「adidas Yeezy Boost 700 "Inertia"(アディダス イージーブースト 700 ”イナーシャ”)」の発売日は2019年春を予定。

詳細な日付が判明次第、抽選情報とあわせてこちらのページでお知らせした。

価格は37,000円(+税)

商品名 adidas Yeezy Boost 700 "Inertia"
カラー
販売価格 37,000円(+税)
スタイルコード
発売日 2019年春

直リンク

  • 調査中
評価
日付:
アイテム名:
adidas Yeezy Boost 700 "Inertia"
みんなの評価:
41star1star1star1stargray

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.