Supreme,Nike,adidasなどの最新アイテム・スニーカー・リーク情報を配信

Hype Crew

Nike

リアクトエレメント87 ネプチューングリーンはコーデに取り入れやすい?【ナイキ10/11発売】

更新日:

クラシックと最先端がリンクするデザインとトランスルーセント(半透明)のアッパーと、トップランナーと一般ランナーのデータが活用されたソールユニットを搭載した新しいスニーカー「Nike React Element 87(ナイキ リアクトエレメント 87)」

そんなナイキ リアクトエレメント87に2018年10月新色が登場!

「React Element 87 "Neptune Green" Black/Neptune Green-Bright Mango-Midnight Navy(リアクトエレメント87 ”ネプチューングリーン” ブラック/ネプチューングリーン-ブライトマンゴー-ミッドナイトネイビー)AQ1090-005」がデビューとなる!

スポンサーリンク

Nike React Element 87 Neptune Green AQ1090-005の評価は普通?

1983年に誕生したナイキのクラシックなランニングシューズ「INTERNATIONALIST(インターナショナリスト)」と2017年に誕生したモダンなランニングシューズ「ZOOM FLY SP(ズームフライSP)」からヒントを得てデザインされた耐久性と通気性に優れたアッパー。

”React Form(リアクトフォーム)”をソールユニットに採用しながら、一般ランナーからフィードバックしたデータを元にミッドソールにドリルで穴を開け、ラバーを埋め込むことによって耐久性と快適性を手に入れたソール。

それらが組み合わさったナイキのイノベーションを体現する最新の一足が「Nike React Element 87(ナイキ リアクトエレメント 87)」だ。

インソールには消臭効果や吸湿効果、履き心地の良さなどが期待できるコルクを使った”コルクインソール”を採用している。

そんなナイキのリアクトエレメント87の新色が「React Element 87 "Neptune Green"(リアクトエレメント87 ”ネプチューングリーン”)」だ!

トランスルーセントのアッパーにはブラックとグレーをベースに、シューレースにミッドナイトネイビーとダークトーンの配色を採用。

そしてアウトソールポッド、ヒールタブにこの一足を象徴する”ネプチューングリーン”、ヒール・ヒールタブのステッチとシュータンのロゴに”ブライトマンゴー”を差し色に配色。

一見重くなりそうなカラーの組み合わせだが、ソールに配された南国のエメラルドグリーンの海を彷彿とさせるような”ネプチューングリーン”の鮮やかさがそれを感じさせない配色に仕上がっている。

アンダーカバーコラボの直後だけに以前ほどリアクトエレメント87に対する勢いは強くないが、「リアクトエレメント87 ”ネプチューングリーン”」のクセの強すぎないカラーはコーデに取り入れやすく、同日発売の三色の中では最も事前評価の高いカラーとなる。

ナイキ リアクトエレメント87 ”ネプチューングリーン”の画像一覧

発売日・直リンク

「Nike React Element 87 Neptune Green(ナイキ リアクトエレメント87 ”ネプチューングリーン”)」は2018年10月11日(木)発売予定。

価格は17,280円(税込)

ネプチューングリーンの他、「リアクトエレメント87 ”ソーラーレッド”」と「リアクトエレメント87 ”トータルオレンジ”」も同日・同価格で発売となる。

商品名 Nike React Element 87 Neptune Green
カラー Black/Neptune Green-Bright Mango-Midnight Navy
販売価格 17,280円
スタイルコード AQ1090-005
発売日 2018年10月11日(木)

Nike(ナイキ)のSNKRSでは2018年10月11日(木)9時00分から販売開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
評価
日付:
アイテム名:
Nike React Element 87 Neptune Green
みんなの評価:
41star1star1star1stargray

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Hype Crew , 2019 All Rights Reserved.